Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

神奈川県警ら、SNSなどのサイバー犯罪防止をテーマにシンポジウム

神奈川県警と横浜市は、10月14日にサイバー犯罪の防止を目的としたシンポジウムを横浜市開港記念会館にて開催する。

同イベントでは、「SNSのリスクと未来を考える」をテーマとした講演やパネルディスカッションを予定。SNSに関するモラルやトラブル、子供向けのネットの護身術などを解説する。

社会人や学生、保護者のほか、インターネットの利用者などが対象。定員は480名で受講料は無料。先着順で受け付ける。参加申し込み方法などは、同イベントのページから。

(Security NEXT - 2014/10/06 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

スマホ不正チャージ、販売店で窃取された個人情報や他人メルアカなど悪用
政府、ISP経由で国内Emotet感染者に注意喚起
33%がPWを使い回し、52%は似たPWを再利用 - F-Secure調査
欧米警察が協力、「Emotet」をテイクダウン - 被害チェックサイトも
3月に「JC3 Forum 2021」開催 - サイバー犯罪動向や対応成功事例など紹介
緊急事態宣言の再発令に早くも便乗、「特別定額給付金」フィッシングに注意
「特別定額給付金」フィッシング、実際に誘導されるケースも
さよなら「Adobe Flash Player」 - 2020年末でサポート終了
凶暴性増すランサムウェアの裏側 - 今すぐ確認したい「意外な設定」
CODE BLUE、全講演者が決定 - 特別講演にAudrey Tang氏