Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

「iPhone 6を無料でプレゼント」と騙す詐欺に注意を

これまでも注目が集まる話題に便乗する詐欺は、インターネット上でたびたび発生しているが、早くも9月19日に発売される「iPhone 6」に便乗した詐欺が発生している。

すでに確認されているケースでは、Facebook上で簡単な調査に答えるとiPhoneを無料でプレゼントするなどと誘導する手口。メールアドレスなどを騙しとられるおそれがあるほか、海外などで利用されている有料SMSを送信させるケースもあった。

これまでも「iPhone 4S」や「iPhone 5」など、注目度が高いAppleの新型iPhoneに便乗する詐欺は、繰り返し発生している。「無料」など魅力的な言葉に騙されないようセキュリティ関係者が注意を呼びかけている。

(Security NEXT - 2014/09/18 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

新型コロナのワクチン予約に見せかけた悪意あるSMSに注意
「iOS 14.6」「iPadOS 14.6」がリリース - 脆弱性46件を修正
「iOS」などにゼロデイ脆弱性、アップデートが公開 - 旧機種向けにも
ゴミ分別案内のチャットボット改ざん、不正サイトへ誘導 - 横浜市
「Emotet」相談、引き続き高い水準 - 偽脅迫メールは増加
「Xmasプレゼント」の偽キャンペーンに注意 - 知人のSNS投稿にも警戒を
中国で脆弱性を発見する国際コンテスト - 11製品で脆弱性が明らかに
セキュリティ相談が1.8倍に - 「Emotet」関連や「不正ログイン」相談が急増
雑貨通販サイトに不正アクセス - 偽決済画面でクレカ情報の窃取被害
偽不在通知SMSをクリックするとどうなる? - 動画で紹介