Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

新エンジンを追加した「FFR yarai 2.5」が登場

FFRIは、セキュリティ対策ソフト「FFR yarai」の新版「同Version2.5」を提供開始した。

同製品は、未知の脆弱性に対する攻撃やマルウェアに対応するセキュリティ対策ソフト。定義ファイルに依存しないマルウェア検知エンジンを搭載している。

最新版では、従来より搭載している4種類のヒューリスティックエンジンにくわえ、同社が収集したデータを解析した「機械学習エンジン」をあらたに搭載した。

さらにスタティック分析エンジンの検知精度やJava設計脆弱性対策機能を改善したほか、「Windows Server 2012 R2」をあらたにサポートしている。

また脆弱性対策に特化した「FFR yarai 脆弱性攻撃防御機能」や、管理コンソール「FFR Enterprise Management Console」についてもバージョンアップを行った。

(Security NEXT - 2014/08/22 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

ウェブサーバのファイル改ざんを検知復旧するソリューション
「ノートン360」の上位製品に個人情報流出の通知機能
セキュ運用連携サービスで蓄積したデータを研究用に提供 - NII
特権ID管理ソリューションに新版 - ログ改ざん検知機能を追加
キャッシュレス決済のセキュリティ評価サービス - KPMGコンサル
フィッシング詐欺やスパイウェアに対応 - Norton最新シリーズ
Windows Server向け製品に新版、ネットワーク脅威対策を強化 - カスペ
機械学習活用したクレカ不正検知サービスを提供 - SBPS
IT管理ツールにマルウェア対策を追加 - ハンモック
イエラエ、Orca製パブクラセキュ管理サービスを開始 - コンテナやサーバレスにも対応