Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

DDoS攻撃が断続的に発生中 - ファンタシースターオンライン2

セガが運営するオンラインゲーム「ファンタシースターオンライン2(PSO2)」「ファンタシースターオンライン2 es(PSO2es)」に対し、DDoS攻撃が行われている問題で、同ゲームサービスの停止が長引いている。

今回の攻撃は、6月19日ごろより発生しているもので、オンラインゲームのサーバにくわえ、一時公式サイトに対しても攻撃があり、停止に追い込まれた。

同社は復旧作業を進めており、ウェブサーバに関しては、ゲームサーバよりひと足早く、6月24日15時に復旧した。しかしながら、断続的にDDoS攻撃発生しており、現在も「パソコン版」「PS Vita版」「スマートフォン版」などへ影響が出ており、体験版やクライアントソフトのダウンロードも停止。またゲーム内で利用するポイント「アークスキャッシュ」を購入できない状況だ。復旧したウェブサイトについても、今後も攻撃が激しくなった場合など接続を再度停止する可能性があるとしている。

同社では、有効期限があるアイテムなどについては、有効期限を延長。またイベントやキャンペーンなど、必要に応じて受付期日を延長するなど対応を進めている。

(Security NEXT - 2014/06/25 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「e-Gov」の障害原因が明らかに - 攻撃元など非公表
4省庁23サイトで障害、DDoS攻撃が原因か - 民間サイトでも障害
7月のDDoS攻撃、前月から微増 - IIJレポート
6月のDDoS攻撃は1割減、最大規模も大きく縮小 - IIJレポート
インフラ関係者9割超、サイバー攻撃による産業制御システムの中断を経験
2Qのインシデント、前期比約1.3倍に - フィッシングやスキャン行為が増加
5月はDDoS攻撃が微増、50Gbps超の攻撃も - IIJレポート
Interop Tokyoが幕張メッセで開幕 - 「Best of Show Award」が発表
4月のDDoS攻撃は件数、最大規模ともに減少 - IIJレポート
ランサムウェア「Yanluowang」の復号ツールを提供 - カスペルスキー