Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

インターコム、Mac対応を強化したIT資産管理サービス新版

インターコムは、クライアントPCの一元管理を可能にするクラウドサービス「MaLion Cloud」の新版を提供開始した。

同サービスは、PCの操作監視やポリシー管理など情報漏洩対策や資産管理、運用管理支援、レポート作成などの機能をクラウドサービスとして提供するもの。WindowsとMacに対応している。

あらたに提供を開始した新版では、Macの管理機能を強化。アクティブウィンドウログの収集や、SSLで暗号化されたウェブアクセスの制御、無線LANのアクセスポイントへの接続監視などに対応した。

また、エージェントが導入されていないオフラインのPCに対しても、資産情報の管理が可能。プログラムを導入したUSBメモリをオフラインのPCに接続し、資産情報を収集。その情報を「MaLion Cloud」に取り込むことで、オンラインのPCと同じように台帳機能から資産情報を一元管理できる。

(Security NEXT - 2014/06/04 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

対AD攻撃や管理者アカウントの乗っ取りを検知するサービス
組織のポリシー踏まえてテレワークリスクを可視化 - 富士通SSL
個人情報含むファイルを検出し、傾向と対策を示すサービス
IDaaSサービスにPWリスト攻撃対策を追加 - Auth0
医療情報システムのセキュリティGL準拠を支援サービス
仮想環境向けセキュリティ対策製品を機能強化 - カスペ
テレワーク環境のセキュ対策診断サービス - IIJ
ユーザー起点のプライバシー対応を支援 - PwCコンサルティング
サーバ管理証明書の一元管理プラットフォームを提供 - デジサート
JPCERT/CC、ログ解析の訓練コンテンツを公開 - 痕跡発見のコツも