Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

顧客情報6316件が記録されたCD-Rが所在不明 - 西京信金

西京信用金庫は、西新宿支店において、顧客情報を記録したCD-Rが所在不明になっていることを明らかにした。

所在不明となっているのは、顧客元帳など同支店における2013年11月の取引など帳票を電子化し、保存していたCD-R。顧客の氏名や住所、電話番号、生年月日、口座番号などの情報6316件が含まれる。

支店内を調査したものの発見できず、同金庫では誤って廃棄処分した可能性が高いと説明。不正利用の報告も確認されていないという。

(Security NEXT - 2014/05/19 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

個人情報含む会員カード申込書を紛失 - ジョイフーズ
テンプレメールのBCCに無関係メアド、顧客情報が流出 - ルクールプラス
ハウスクリーニングのマッチングサイトに不正アクセス
ATMの取引情報を記録したCD-Rを紛失 - 北都銀
エポック社の通販ショップで個人情報が流出 - メールプログラムに不具合
顧客情報含む書類が車上荒らし被害に - 中部電力関係会社
顧客情報含むMOディスクが所在不明 - りそな銀
青学通販サイトに不正アクセス - クレカ情報のほか会員情報なども被害か
顧客情報記載の書類が所在不明、誤廃棄の可能性 - 埼玉県信金
クラウドのシステムが暗号化され脅迫受ける、詳細は調査中 - ベルパーク