Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

「AOLメール」で「なりすましメール」が発生 - 不正ログインによりアドレス帳を取得か

AOLオンライン・ジャパンは、同社メールサービスの利用者において、「なりすましメール」が送信される被害が発生しているとして、注意を呼びかけた。

同社によれば、4月10日ごろから「AOLメール」の利用者より「なりすまし」のメールが送信されたり、送信した覚えのないメールに対する配信失敗のアラートメールが戻ってくるなど、報告が寄せられているという。

同社では、今回確認された「なりすまし」について、利用者以外の第三者による不正ログインが原因である可能性が高いと説明。アドレス帳を窃取した上で、同社以外のメールサーバより発信元を偽装し、送信していると分析している。

同社では、不正ログインを防ぐため、利用者に対して類推しずらいパスワードを用いるよう注意を呼びかけている。

(Security NEXT - 2014/04/22 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

PWリスト攻撃が約10万回、約1500件が実在し半数超でログイン許す - ヌーラボ
サイバー攻撃の被害額、8割超が100万円未満 - 日本損保協会調査
公共施設予約システムへの不正ログイン試行で告訴 - 川崎市
Pマーク事業者による個人情報事故、2019年度は2543件
「Emotet」だけじゃない - メール返信偽装、PW付zipファイル悪用マルウェアに要警戒
UCSカード利用者を狙うフィッシング - 目立つ不自然な日本語、簡体字も
セシール通販サイトに33件のPWリスト攻撃 - アカウント1件がログイン許す
セキュリティ相談が1.8倍に - 「Emotet」関連や「不正ログイン」相談が急増
東電会員サイトにPWリスト攻撃 - 新規会員登録の機能を悪用か
動画サービス「Hulu」に断続的なPWリスト攻撃