Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

2013年のスマホセキュリティを総括、来年の展望を語るイベント - JSSEC

日本スマートフォンセキュリティ協会(JSSEC)は、11月28日に「2013年のスマートフォンの脅威と2014年の脅威予測」と題したカンファレンスを都内で開催する。

同イベントでは、カスペルスキー、ソフォス、トレンドマイクロ、マカフィーの専門家を招き、2013年のスマートフォンに関するセキュリティについて総括。2014年に発生が予測される脅威について解説する。

会場は、東京電機大学東京千住キャンパスで、定員は100名。費用は無料で、参加には事前登録が必要。イベントの詳細は、同協会ページから。

(Security NEXT - 2013/11/21 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

データ保護の責任所在 - 日本とアジア地域にギャップ
偽不在通知SMSをクリックするとどうなる? - 動画で紹介
フィッシングサイトが最多記録を更新 - 報告数も高水準
JSSEC、セキュリティフォーラムをオンライン開催
フィッシングサイト、1カ月で5481件 - 報告数とともに最多記録を更新
進むスマホのセキュ対策 - ただしOS更新率などは低調
事業者やネット利用者向けのフィッシングGLを改定 - フィ対協
2020年1Qの脆弱性届け出は263件 - ウェブサイト関連が倍増
約7割が通常出社、在宅対応できないケースも少なくなく
政府の「インターネットの安全・安心ハンドブック」がバージョンアップ