Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

NTT西日本のフレッツ光会員サイトに不正アクセス - アカウント131件で不正ログイン

NTT西日本が運営するフレッツ光の会員向けサイト「CLUB NTT-West」が不正アクセスを受けていたことがわかった。同社では攻撃元からのアクセスを遮断し、会員によるログインを制限している。

20131011_ne_001.jpg
「CLUB NTT-West」において会員によるログインを一時規制しているNTT西日本

同社によれば、10月10日12時過ぎに、特定のIPアドレスを発信元とした大量の不正アクセスが断続的に発生。第三者が会員になりすましてログインを試行した攻撃の痕跡を確認した、

今回の不正アクセスで、131件のアカウントが不正にログインされ、氏名や生年月日、性別、連絡先電話番号、メールアドレスなどが閲覧されたおそれがあるという。

同社では同サイトへのアクセスを制限。不正にログインされた可能性のある会員に個別に連絡を取り、事情の説明と、IDやパスワードの再登録を依頼した。関連アカウントに対するログインロックなど対応を完了次第、サイトを再開する予定。

(Security NEXT - 2013/10/11 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

ブラザー会員サイトで不正ログイン、P交換被害も - 3月末からアクセス急増
ふるさと納税支援サイトにPWリスト攻撃 - 2000以上のIPアドレスから
メタップスP、クレカ情報など最大約46万件が流出か - 不正ログインやSQLi攻撃で
「KLab ID」で約3000件の不正ログイン - 2段階認証を必須化
LINEのQRコードログインに2要素認証バイパスの脆弱性 - 悪用被害も
モバイルアプリ向けに不正検知SDKを提供 - セキュアブレイン
「KLab ID」で不正ログイン - 新規登録機能で攻撃対象を絞り込み
なりすましによる不正ログインを確認 - TSUTAYA
約1万件の契約者IDで不正ログイン - セゾン自動車火災保険
ディノス通販サイトに1605回のログイン試行 - 41件で不正ログイン