Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

チケット予約サイト「イープラス」で不正ログインが発生

エンタテインメントプラスは、同社が運営するチケット予約サイト「イープラス(e+)」において、「なりすまし」による不正ログインが発生したことを明らかにした。

9月27日から同月30日にかけて、他社で流出したメールアドレスやパスワードを用いたと見られる「パスワードリスト攻撃」による不正ログインが発生。利用者本人になりすました第三者により、サービスが利用される被害が生じたという。

同社では、今回の不正ログインに関して、外部から流出した情報が用いられたものであるとし、同社経由の情報流出については否定した。不正ログインに対しては、監視体制を強化したほか、関連するアカウントに対してログインを凍結。利用者へ個別に連絡を取っている。

また同サービスの利用者に対して被害を未然に防ぐため、パスワードの安全管理や、不正な申し込みが行われていないか定期的に確認するよう注意を呼びかけている。

(Security NEXT - 2013/10/07 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

ブラザー会員サイトで不正ログイン、P交換被害も - 3月末からアクセス急増
ふるさと納税支援サイトにPWリスト攻撃 - 2000以上のIPアドレスから
メタップスP、クレカ情報など最大約46万件が流出か - 不正ログインやSQLi攻撃で
「KLab ID」で約3000件の不正ログイン - 2段階認証を必須化
LINEのQRコードログインに2要素認証バイパスの脆弱性 - 悪用被害も
モバイルアプリ向けに不正検知SDKを提供 - セキュアブレイン
「KLab ID」で不正ログイン - 新規登録機能で攻撃対象を絞り込み
なりすましによる不正ログインを確認 - TSUTAYA
約1万件の契約者IDで不正ログイン - セゾン自動車火災保険
ディノス通販サイトに1605回のログイン試行 - 41件で不正ログイン