Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

顧客情報含むPCが帰宅途中に鞄ごと盗難 - トーホー子会社

トーホーは、子会社であるスーパーマーケットパワーラークスの従業員が、顧客や取引先1481件の個人情報含むノートパソコンを盗難により紛失したと発表した。

7月11日夜、従業員が帰宅途中に鞄ごと盗まれたもので、被害に遭ったPCには、過去2年間にやり取りしたメールが保存されていた。

メールの中には、パワーラークス世田谷店のギフト商品購入記録1066件が含まれ、購入した顧客の氏名、住所、電話番号、注文内容が記載されている。このほか、顧客や取引先のメールアドレスも含まれ、あわせて1481件の個人情報が保存されていたという。

現時点で、情報の不正利用などは確認されていないという。同社では、対象となる顧客と取引先に、書面で報告や謝罪を行っている。

(Security NEXT - 2013/07/17 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

持出情報同期したクラウドアカウントがフィッシング被害 - 千葉大付属病院
関西エアポート関連サイトに不正アクセス - 個人情報流出の可能性
セミナー参加者のアンケート回答が閲覧可能に - エムオーテックス
顧客情報を外部送信、表計算ファイルで別シートの存在気付かず - 横浜銀
児童データの移行でメールの誤送信が発生 - 北広島市
国立病院機構、職員が患者情報約14万件含むPCを持ち出し - オークション落札者の連絡で判明
案内メールで送信ミス、顧客メアド流出 - パソコンリサイクル業者
従業員が個人情報約5000人分を持ち出し、外部提供 - 東急コミュニティー
松井証券で顧客資産約2億円が不正引出 - 長年業務に携わる委託先SEが権限悪用
INPIT委託先で「Emotet」感染 - 使用許可取消後のテレワーク端末で