Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

チェック・ポイント、セキュリティやコンプライアンス状況を監視する新製品

チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズは、コンプライアンス監視ソリューション「Check Point Compliance Software Blade」を発表した。

同製品は、同社製ゲートウェイやエンドポイントが、セキュリティポリシーを遵守しているか監視するソリューション。組織における監査時間の短縮やセキュリティの向上、コスト削減を支援する。

同社製ゲートウェイの設定や、ゲートウェイ上で機能するネットワークにおけるコンプライアンス状況を監視するほか、250以上のベストプラクティスを推奨する。規制遵守のためのレポートが自動生成で提供するほか、今後追加される規制についても、アップデートで対応していく。

(Security NEXT - 2013/04/01 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

SIEM新版「ArcSight 2020」、SOARや脅威ハンティングなど機能強化
GRCプラットフォームの新版を提供 - デルテクノロジーズ
端末状況を可視化する「コンプライアンス調査サービス」
マルチクラウド対応の集中管理製品「FireEye Cloudvisory」
GDPRの対応支援サービスを提供 - IIJ
クラウドのセキュリティ状況を可視化するソリューション - チェック・ポイント
AWS利用環境のセキュリティリスク診断サービス - CTC
パブリッククラウド向けリスク可視化サービス「Evident」 - パロアルト
日本オラクル、セキュリティ分析や自動対処などの新サービス - SOC向けサービス群として展開
ネットエージェント、「不正従業員調査サービス」を提供開始