Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

SIEM新版「ArcSight 2020」、SOARや脅威ハンティングなど機能強化

英Micro Focusは、SIEMソリューションの新版「ArcSight 2020」を発表した。セキュリティオペレーションセンター(SOC)や、エンタープライズ向けに展開する。

同製品は、ネットワーク機器やアプリケーションなどのログを収集し、相関分析が行えるSIEMソリューション。今回のアップデートは、ATAR Labsの買収を受けて実施したもので、セキュリティ運用を自動化する同社の「SOAR」の機能を盛り込んだという。

また相関分析から脅威ハンティングやコンプライアンス準拠を支援する「ArcSight Recon」や、2019年に買収した「Interset」の機能を搭載し、内部の脅威やAPTなどを行動分析によって検出する機能を統合。「ArcSight Logger 7.1」により、検索するユーザーインタフェースの改善や、検索結果の活用が容易になった。

(Security NEXT - 2020/08/18 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

防御演習「CYDERオンライン」ベータ版受講者を募集 - NICT
「MIRACLE ZBX」に新板、セキュリティ面を強化
旧サービス再編した「秘文 統合エンドポイント管理サービス」 - 日立ソ
セキュリティ運用ソフト「LogStare Collector」に新版
法人向けESETエンドポイント製品のWindows版に新版 - 暗号化製品も追加
EDR運用サービスに復旧支援対応など追加 - NRIセキュア
ヤマハ、SMB向けUTMを発売 - 遠隔サポートで設定変更やログ確認なども対応
特権ID管理ソリューションに新版 - ログ改ざん検知機能を追加
USBメモリ接続だけで情報収集するフォレンジックツール
ゲーム企業向けセキュリティ人材の紹介サービス - C&R社