Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

素粒子原子核研究所・理論センターのウェブサイトが改ざん被害

高エネルギー加速器研究機構に設置されている素粒子原子核研究所・理論センターのウェブサイトが改ざんされ、同機構ではウェブサイトを停止した。

不正アクセスにより、同サイトのトップページが書き換えられたもので、同機構では3月20日22時にウェブサーバを停止し、詳細を調べている。

また同じサーバで運営していた総合研究大学院大学の高エネルギー加速器科学研究科、および素粒子原子核専攻のウェブサイトについても公開を停止した。高エネルギー加速器研究機構のウェブサイトに影響はなかったという。

(Security NEXT - 2013/03/22 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

食肉通販サイトでクレカ情報流出の可能性 - 調査に約1年
北九州市の買い物支援サイトが改ざん - 児童ポルノにリンク
茨城県産業技術イノベーションセンターでサイト改ざん - 不審な英文
不正アクセスでウェブサイトが改ざん被害 - IBS Japan
サーバに不正アクセス、業務に支障なし - 日本ケミコン
古着通販サイトに不正アクセス - 警察からの連絡契機に改ざん発見
サイト改ざんでクレカ情報流出の可能性 - スケートボード専門店
美容品販売サイトでクレカ情報流出か - 不正利用の可能性
出光クレジットの会員サイトで情報流出の可能性 - 外部サービスが改ざん
資格検定申込サイトへSQLi攻撃 - メアド流出の可能性