Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

F5、スマホ端末全体ではなく業務データのみ管理するSaaS型サービス

F5ネットワークスジャパンは、スマートデバイスのアプリケーションを管理できるソリューション「F5 Mobile App Manager」を発表した。6月よりSaaS型サービスとして提供する予定。

同サービスは、従業員が個人で所有しているスマートデバイスにおいて、業務に用いるアプリやデータのみを管理できるソリューション。「iOS」や「Android」に対応している。

端末全体を管理するMDMとは異なり、端末上の業務アプリとデータのみ管理し、暗号化によりデータを保護。カメラなど機能を制限せず、個人利用へ影響を与えずに端末を業務に活用できるという。

企業ネットワークへのVPN接続に対応。管理コンソールを提供し、端末上のアプリやデータの追加および削除、特定領域に対するアクセスをロックしたり、データの削除が行える。

(Security NEXT - 2013/03/14 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

「ウイルスバスター」新版、モバイル版で詐欺対策を強化
ユーザー起点のプライバシー対応を支援 - PwCコンサルティング
GRCプラットフォームの新版を提供 - デルテクノロジーズ
SMS認証に入力画面の判別機能 - PayPay
スマートデバイス向けEDRをリリース - サイバーリーズン
PW管理製品に新製品、流出状況のチェック機能 - エフセキュア
リモート環境のセキュリティ診断サービスを開始 - セキュアワークス
「タチコマ」コラボのAndroid向けセキュリティアプリ - NICTが実証実験
「カメラ制限」で実証実験 - スマホ持込許可しつつリスク低減
IoTのセキュリティ対策をトータルに支援するサービス - 富士通SSL