Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

患者情報664件含むUSBメモリを一時紛失 - JA静岡厚生連遠州病院

静岡県厚生農業協同組合連合会の職員が、同会遠州病院の患者664人の個人情報が保存されたUSBメモリを紛失していたことがわかった。USBメモリはすでに回収されている。

11月16日に職員が帰宅途中で紛失したもので、一時紛失したUSBメモリには、患者664人の氏名、ID、主訴、病状、検査結果などが記録されていた。警察へ紛失を届けていたが、拾得物として22日に返還された。

同会では今回の紛失を受け、対象となる患者に謝罪の文書を送付するとともに、院内の掲示やウェブサイトで事故を公表したという。

(Security NEXT - 2012/12/04 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

医療従事者向け求人サイトにサイバー攻撃 - 個人情報が流出
メールアドレスリスト含む異なるファイルをサイトに誤掲載 - 愛知県病院薬剤師会
コロナ発生届を誤送信、FAX番号登録ミスで - 菊川市立総合病院
患者情報含むデジカメ記録メディアの紛失事故2件が発生 - 東海大病院
患者情報含む書類を誤廃棄、資源物置場から回収 - 熊本大病院
患者情報を別の連携医療機関へ誤送付 - 藤田医科大病院
技師が院内で患者情報含むメモを紛失 - 国東市民病院
患者情報入りUSBメモリが院内で所在不明に - 量研機構運営病院
がん検診受診者の個人情報含むUSBメモリが所在不明 - 東京曳舟病院
保健所職員が結核健診名簿をATMに置き忘れ - 大阪市