Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

セキュアブレイン、金融機関向けソリューションで「MITB対策機能」を提供

セキュアブレインは、金融機関向けフィッシング対策ソリューションの新ラインナップ「PhishWall プレミアム」を提供開始した。

「PhishWall」は、正規サイトへの接続チェックや、サイト改ざんの確認、クライアント側におけるウイルス対策といった機能を提供し、フィッシングやマルウェアによる被害を防止する金融機関向けソリューション。

今回あらたに提供する「PhishWall プレミアム」では、ブラウザの表示や通信内容を不正に操作するマンインザブラウザ(MITB)攻撃のチェック機能を追加。安全な状態であるかチェックし、攻撃発見時に警告メッセージを表示し、被害を防ぐことが可能となった。

(Security NEXT - 2012/11/19 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

SISとAeye、サイトの脆弱性診断サービスの提携拡大
オリコのクレカ不正申込対策で実証実験
ブラウザの実行環境を分離するソリューション - NEC
機械学習用いた株式不正売買審査の支援サービス - NEC
「APIセキュ診断」に設計面からレビューする新メニュー
金融機関ノウハウ活用した不正検知サービス - ACSiON
デジタルハーツHDとラック、脅威ベースペネトレ事業で合弁
インシデント対応の窓口サービスを開始 - ALSOK
制御システムのセキュリティ対策向けコンサル - GRCS
FIDO認証導入のコンサルティングサービス