Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

デジタルアーツ、ラックの「サイバー119サービス」を取扱開始

デジタルアーツは、セキュリティインシデント発生時の緊急サポートサービス「サイバー119サービス」を同社顧客へ提供開始した。

「サイバー119サービス」は、サイバー攻撃などにより、情報漏洩事故といったインシデントが発生した際、24時間体制で対応を支援するサービス。原因究明や被害の拡大防止、証拠保全といった初動対応のほか、復旧支援や再発防止を支援する。

ラックと同社が提供する「サイバー119サービス」の認定パートナー契約を締結し、実現したもので、情報セキュリティ関連事故へのサポート体制を強化した。

(Security NEXT - 2012/09/18 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

既存サービスを「Emotet」対策として提供 - BBSec
IPAとNTT東、テレワークシステムを緊急開発 - 10月末まで無料開放
テレワーク体制向けセキュ診断サービス - ヒアリングで重点調査も実施
複数製品を活用した脅威情報の監視通知サービス - NRIセキュア
正規と同スレッドに表示される偽SMS - SBが注意喚起
ウェブアプリなどの脆弱性情報を配信するサービス - EGセキュア
コンテナイメージのリスクを可視化する製品 - トレンド
中小企業向けにデータレスPCのレンタルサービス
ブランド毀損リスク対策を支援するサービス - KPMG
ソフバンテク、MSSに海外拠点 - 海外進出企業向けサービスを強化