Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

パスワード再設定機能の悪用した学生への「なりすまし」が発生 - 神奈川大

神奈川大学のネットワークサービスにおいて、学生が利用するアカウントのパスワードを不正に変更することによる「なりすまし」が発生した。

同大によれば、同大ネットワークサービスにおけるパスワードの再設定機能が悪用され、同大生の「なりすまし」が発生したもので、パスワードリマインダを利用する再設定機能へ執拗にアクセスがあり、パスワードを変更できる状態になったという。

同大では、今回の不正アクセスを受け、不審な通信を遮断するとともに、パスワード再設定機能を停止するなどの対策を実施。「なりすまし」による学生への大きな被害は確認されていないと説明している。

(Security NEXT - 2012/08/28 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

不正アクセスで不正出金、アカウント情報の流出は否定 - GMOクリック証券
モバイルマーケ情報サイトが改ざん - 意図しない記事投稿やカテゴリ追加
東電会員サイトにPWリスト攻撃 - 新規会員登録の機能を悪用か
ハウスクリーニングのマッチングサイトに不正アクセス
「マンション・ラボ」に不正アクセス - 記事ページが改ざん被害
2025年日本国際博覧会協会に不正アクセス - フィッシングの踏み台に
青学通販サイトに不正アクセス - クレカ情報のほか会員情報なども被害か
動画サービス「Hulu」に断続的なPWリスト攻撃
クラウドサーバに不正アクセス、フィッシングの踏み台に - 岡山大
東映ビデオの通販サイトで情報流出か - クレカ会社と見解に相違