Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

マカフィー、J:COMユーザー向けの統合セキュリティソリューションを提供

J:COMグループのテクノロジーネットワークスは、J:COMのインターネット接続サービス利用者向けに「マカフィー for ZAQ」の提供を開始した。

マカフィーのセキュリティソリューション「McAfee PC Security Center」をあらたに採用したもの。「J:COM NET」およびケーブルインターネット接続サービス「ZAQ」の利用者は、ウイルス、スパイウェア対策、迷惑メール対策、サイト評価、個人情報保護、不正侵入対策、有害サイトブロック、PCクリーンアップなどの機能が利用できる。

(Security NEXT - 2012/08/08 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

特権ID管理ソリューションに新版 - ログ改ざん検知機能を追加
クラウドのリスク可視化やセキュ対策支援のコンサルサービス
氏名やIPアドレスの透かしで画面撮影を抑止するソフト
機械学習活用したクラウド型DLPサービス - パロアルト
フィッシング詐欺やスパイウェアに対応 - Norton最新シリーズ
顔認証サービスのパートナープログラムを提供 - パナソニック
公開情報からネット接続機器を検出、脆弱性を診断するサービス
オンラインの「サイバーセキュリティトレーニング」を提供 - 日立
GitHub、脆弱性スキャンツールを正式リリース - ベータテストで2万件を発見
CPU上の挙動でマルウェア検知、クラウド連携のSaaS型サービス