Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

マカフィー、J:COMユーザー向けの統合セキュリティソリューションを提供

J:COMグループのテクノロジーネットワークスは、J:COMのインターネット接続サービス利用者向けに「マカフィー for ZAQ」の提供を開始した。

マカフィーのセキュリティソリューション「McAfee PC Security Center」をあらたに採用したもの。「J:COM NET」およびケーブルインターネット接続サービス「ZAQ」の利用者は、ウイルス、スパイウェア対策、迷惑メール対策、サイト評価、個人情報保護、不正侵入対策、有害サイトブロック、PCクリーンアップなどの機能が利用できる。

(Security NEXT - 2012/08/08 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

パロアルト、「Prisma Access」の新版を提供開始
「S/MIME」の運用管理支援サービス - 九電ビジネスソリューションズ
「CloudGuard」にウェブアプリやAPI保護機能を追加 - チェック・ポイント
旧サービス再編した「秘文 統合エンドポイント管理サービス」 - 日立ソ
ラック、「ゼロトラスト時代のSOC構築と運用ガイドライン」を公開
センサーと脅威情報を活用したリスク可視化プラットフォーム
クラウドの設定ミスをチェックするサービス - エルテス
ウェブサーバのファイル改ざんを検知復旧するソリューション
特権ID管理ソリューションに新版 - ログ改ざん検知機能を追加
クラウドのリスク可視化やセキュ対策支援のコンサルサービス