Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

炭酸水製造器の購入者台帳を紛失 - 東急ハンズ

東急ハンズ広島店において、商品を購入した顧客37人の個人情報が記載された台帳が所在不明になっていることがわかった。

所在が不明になっているのは、家庭用の炭酸水製造器「ソーダストリーム」または専用ガスボンベを購入した顧客用の台帳で、2012年2月14から5月4日の間に購入した37人の氏名、住所、電話番号、購入したガスボンベのシリアル番号などが記載されていた。

店舗の取り扱いフロアで管理していたが、5月30日に紛失が判明。店舗では、対象者の氏名しか確認できないため、同店のポイントカードに入会していない17人については個人を特定できないため、心当たりがある場合は申し出るよう呼びかけている。

(Security NEXT - 2012/06/12 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

特別児童扶養手当の認定書類を別人に誤送付 - 生駒市
全住民情報を委託先が紛失、飲食後路上で眠り込みカバンなくす - 尼崎市
個人情報含む廃棄文書が運搬中に飛散、回収 - 京丹後市
釜石市、職員2人を懲戒免職 - 全住民情報を持出、監査の不正操作も
疾病関係の行政文書が所在不明、廃棄前の引き継ぎで判明 - 奈良県
重石ずれて廃棄書類がトラック運搬中に飛散 - 阿賀町
複数職員が住基システムでコロナ患者情報を業務外閲覧 - 横手市
神戸市民生委員が車盗被害、高齢者台帳も - 車両見つかり今後詳細調査
コロナ対策の庁内分散オフィスでPC盗難、容疑者は逮捕 - 芽室町
ひとり暮らし高齢者の調査票や住基台帳抜粋資料を紛失 - 生駒市