Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

炭酸水製造器の購入者台帳を紛失 - 東急ハンズ

東急ハンズ広島店において、商品を購入した顧客37人の個人情報が記載された台帳が所在不明になっていることがわかった。

所在が不明になっているのは、家庭用の炭酸水製造器「ソーダストリーム」または専用ガスボンベを購入した顧客用の台帳で、2012年2月14から5月4日の間に購入した37人の氏名、住所、電話番号、購入したガスボンベのシリアル番号などが記載されていた。

店舗の取り扱いフロアで管理していたが、5月30日に紛失が判明。店舗では、対象者の氏名しか確認できないため、同店のポイントカードに入会していない17人については個人を特定できないため、心当たりがある場合は申し出るよう呼びかけている。

(Security NEXT - 2012/06/12 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

派遣職員が個人情報を持ち帰り、廃棄か - 可児とうのう病院
卒業証明に利用する台帳が所在不明 - 横浜市の小学校
DV被害者住所をミスで加害者へ漏洩 - 三鷹市
非公開とすべき個人情報含む行政文書を誤公開 - 新潟県
幼稚園の届出書などが所在不明 - 大阪府
保育園入園児の名簿などを誤配布 - 小諸市
水道利用者の個人情報1.1万件含む端末紛失 - 稲敷市
従業員の給与明細など含むUSBメモリを紛失 - 高木工業
医療費申請者情報を無関係事業者の代表メルアドへ誤送信 - 佐賀県
市営住宅入居者の個人情報含む台帳を紛失 - 川崎市