Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

Twitterクライアント「つぶやきデスク」に炎上対策機能

アユダンテは、同社が提供する企業向けTwitterクライアント「つぶやきデスク」に、炎上対策機能を追加した。

同サービスは、Twitterアカウントの管理や投稿を支援する企業向けTwitterクライアント。今回新機能として、事前に設定した特定のキーワードが一定以上投稿された場合に警告する「急上昇検索ワードアラート」を追加。ネガティブなキーワードをあらかじめ登録しておくことで、炎上発生を検知し、迅速に対策を実施することが可能となる。

また同機能以外にも、Twitpicのクリック数をカウントする機能や、フォトバケットへの画像投稿機能、mixiページへ画像を同時に投稿できる機能など、機能強化を実施した。

(Security NEXT - 2012/06/06 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「あなたもドコモ口座で被害」 - 警察装う詐欺電話に警戒を
VPNアカウント流出、内部侵入は否定 - 平田機工
「vBulletin」に脆弱性、過去のパッチ不備で問題再燃 - すでに攻撃も
偽情報対策でフォーラム設置 - 産学官民連携目指す
MTA「Exim」に対する攻撃が拡大 - 脆弱なサーバは360万台以上稼働か
マイナンバーカード、「いつものパスワード使う」との声も
学生が個人情報含むクラス表をSNS投稿
マンガでセキュ啓発、プロジェクト始動 - JNSA
従業員がTwitter上に顧客情報 - トレカ通販サイト
香川県のサイトが一時閲覧不能に - DDoS攻撃か