Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

総務省、「スマートフォン・クラウドセキュリティ研究会」最終報告案で意見募集

総務省は、2011年10月から開催している「スマートフォン・クラウドセキュリティ研究会」が取りまとめた最終報告案について、意見募集を開始する。

同研究会は、事業者や有識者が参加し、スマートフォンやクラウド利用時におけるセキュリティ上の課題や、安全な利用環境の構築に向け検討しているもので、携帯電話事業者や端末製造事業者に求められる対策や、利用者が注意すべきポイントなどを取りまとめ、2011年12月に中間報告書を発表。今回の最終報告では、状況の変化などを踏まえ、内容を拡充した。

募集期間は、4月28日より5月28日まで。提出された意見を踏まえて最終報告を取りまとめ、公表する予定。

(Security NEXT - 2012/04/27 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

スマホ利用者2割がセキュリティに不安 - MMD調査
テレワーク実施、2021年は2020年に比べて微減 - MMD研究所調べ
高速処理が可能な暗号アルゴリズムを開発 - KDDI総研と兵庫県立大
Androidアプリセキュアコーディングガイドの新版公開 - JSSEC
「JAPANSecuritySummit 2021」をオンライン開催
最新Androidのプライバシー機能など解説 - JSSECオンラインセミナー
偽ECサイトの通報件数が増加 - マッチングアプリやSNSで異性から勧められたケースも
公共空間における安全なワイアレス通信でガイダンス - 米NSA
2021年2Qの脆弱性届出は307件 - ソフトウェアとサイトともに増加
15.7%が1つのパスワードを使い回し - 半数は「2〜4種類」