Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ウェブ管理者の盲点を突く改ざん攻撃に注意 - トレンドが確認

トレンドマイクロは、ウェブ管理者が気が付きにくい改ざんの手口を確認しているとして、注意を呼びかけている。

同社が確認したのは、改ざんしたサイトへ誘導し、偽セキュリティ対策ソフトへ感染させる攻撃だが、検索サイトからアクセスした場合に限り、不正サイトに誘導するよう設定されていたという。

同社は、今回の攻撃についてウェブサイトの制御に利用する「htaccessファイル」を改ざんした手口と分析。ブックマークを用いてアクセスしていると気が付きにくいととして、管理者などへ注意を呼びかけている。

(Security NEXT - 2012/03/07 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

博物館情報サイトが改ざん - 不正サイトへ誘導
不正アクセスでクレカ情報流出の可能性 - 警察実務書扱う出版社
飛鳥歴史公園の利用者向けサイトが改ざん - 無関係なコンテンツ
システム開発会社がランサム被害 - 自治体スマホアプリに影響
衣料通販サイトに不正アクセス、クレカ情報流出の可能性 - ネクスG子会社
東北工業大の関連サイトで改ざん被害 - ファイル内に難読化スクリプト
不正アクセスでサイト改ざん、情報流出は否定 - 都立大
「Yappli」で作成されたAndroidアプリに脆弱性 - 最新環境で再作成を
ウェブサイトの問合フォームが改ざん被害 - はくさん信金
美容グッズ通販サイトで顧客情報流出のおそれ - 店舗利用者にも影響