Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

経産省の震災復興支援サイトがサイバー攻撃で改ざん

経済産業省の震災復興を支援するウェブサイト「ネットアクション2011」が、サイバー攻撃を受け、改ざんされたことがわかった。

1月29日0時過ぎに不正アクセスがあり、サイトの一部が改ざんされたもので、無関係なページが表示される状況に陥ったという。同省では同日5時までに復旧を終えたとしている。

同省では、原因など詳細について調査を進めているが、30日の時点でウイルス感染や情報漏洩などの痕跡は確認していないという。

(Security NEXT - 2012/01/30 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

不正アクセスでデータ消去されるも情報流出の痕跡見つからず - 阪大
学内宿泊施設予約システムに不正アクセス、利用者情報が流出か - 阪大
顧客情報流出でサクソバンク証券をけん責処分 - 日証協
複数ペットフード販売サイトに不正アクセス - クレカ情報が流出
サーバに不正アクセス、原因や影響など調査中 - 共英製鋼
男性向けファッション通販サイトに不正アクセス
サーバに不正アクセス、原因や影響を調査 - 伯東
北國銀行子会社運営の通販モールに不正アクセス
恋愛ゲームサイトに不正アクセス、会員情報流出 - 東京ガス
メールアカウント2件に不正アクセス - 板橋区医師会