Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

BYODを考慮したスマホセキュリティガイドラインが公開 - 合言葉は「さあ、スマートフォンしましょう」

日本スマートフォンセキュリティフォーラム(JSSEC)は、セキュリティに配慮したスマートフォンやタブレット端末の業務利用についてガイドラインとして取りまとめ、公開した。

今回公開した「スマートフォン&タブレットの業務利用に関するセキュリティガイドライン」は、業務におけるスマートフォンの導入メリットや留意点、脅威や対策、ライフサイクルなど、安全利用に向けて組織が考慮すべきポイントを取りまとめたガイドライン。

ガイドラインの対象を、組織が所有する業務用端末に限定せず、個人所有のスマートフォンを業務に持ち込む「BYOD(Bring Your Own Device)」など、業務とプライベートで兼用する場合についても対象とした。

同フォーラムでは、9月にベータ版を発表していたが、パブリックコメントを元に改訂を行い、正式版を公開。第1版では、利用シーンごとの対策をまとめた「対策チェックシート」をはじめ、「導入手順」「ポリシー(誓約書)」なども収録している。

(Security NEXT - 2011/12/15 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

2021年2Qの脆弱性届出は307件 - ソフトウェアとサイトともに増加
15.7%が1つのパスワードを使い回し - 半数は「2〜4種類」
注文確認メール誤送信で購入者のメアド流出 - ゲーム日本酒コラボ企画
スマホアプリのウェブサーバがサイバー攻撃被害 - フォレスト出版
認証サーバ内に個人情報を保存しない顔認証ソリューションが機能強化
ネットリスクを学べる高校生向けの無償教材
ワクチン予約受付を装うスミッシング、「不在通知」のグループ関与か
スマホ運用のセキュリティ対策チェックシートに新版 - JSSEC
「iOS 14.6」「iPadOS 14.6」がリリース - 脆弱性46件を修正
小学校教員がフィッシング被害、クラウドにスマホ同期の業務画像 - 生駒市