Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

保管していたクレジットカード利用控えが所在不明に - 無印良品

無印良品キャナルシティ博多において、クレジットカードの利用控え58枚が所在不明になっている。

所在不明になっているのは、同店で7月20日に受け付けたクレジットカードの本部控え58枚。顧客の署名のほか、カード会社の略称、下3桁を除くカード番号、利用金額、購入商品などが記載されていた。

カード利用当日には、事務所で保管されているのが確認されていたが、24日に処理を行おうとしたところ、紛失が判明した。記載されていた情報の不正利用などは確認されていないという。

(Security NEXT - 2011/08/09 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

古着通販サイトに不正アクセス - 警察からの連絡契機に改ざん発見
サイト改ざんでクレカ情報流出の可能性 - スケートボード専門店
美容品販売サイトでクレカ情報流出か - 不正利用の可能性
出光クレジットの会員サイトで情報流出の可能性 - 外部サービスが改ざん
事業者向けDIY通販サイトに不正アクセス - サービス開始から約2週間で被害
延滞情報などを誤送信、メール宛先に無関係の委託先 - アプラス
複数サーバでデータが暗号化、顧客情報流出の可能性も - 玄関マット製造会社
アニメ制作会社ショップに不正アクセス - 顧客情報が流出
決済会社にサイバー攻撃、影響受けた可能性 - フランス文化センター
スニーカー通販サイト、顧客情報流出の可能性 - リニューアル前の被害が判明