Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

「クイズの賞品はLady Gagaのフォロー」と騙す詐欺攻撃が発生 - G Dataが確認

G Data Softwareによれば、欧州において携帯電話のSMSを利用し、クイズと称して金銭や個人情報を騙し取る攻撃が発生しているという。

今回同社が確認したのは、クイズに正解すると人気アーティストであるLady GagaさんからTwitterによるフォローが行われるなどと騙す手口。

Facebook経由でクイズの回答ページへ誘導しており、問題はSMS経由で提供するとしているが、その際に金銭や電話番号を要求するという。またクイズではなく無関係のアダルトサイトへ誘導されるケースもあった。

日本国内では、SMSサービスの相互接続が開始されており、同様の攻撃が発生するおそれがあるとして、同社では注意を呼びかけている。

(Security NEXT - 2011/07/20 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

Twitterアカウント狙うフィッシング攻撃が増加 - 「Twitter Blue」に便乗
サイトが改ざん被害、送受信メールも流出の可能性 - システム開発会社
9月のフィッシングサイト、銀行関連が急増 - クレカ系は割合減
3Qのセキュ相談、偽SMSが3.1倍 - 「Emotet」関連は大幅減
IPA、教則本「情報セキュリティ読本」を4年ぶりに改訂
YouTubeから誘導、ライブ配信サービス装う詐欺サイトに警戒を
「サイバーセキュリティ」認知度5割届かず - 3割弱が対策未実施
IPA、ビジネスメール詐欺対策の特設ページを開設 - 啓発チラシなども用意
フィッシングサイトの8割強がクレカブランドを標的に
フィ対協、フィッシング対策セミナーを11月にオンラインで開催