Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ポイントカード申込書の紛失が判明 - 古本市場

古書店チェーン「古本市場」を運営するテイツーは、伊丹店においてポイントカード入会申込書43件分を紛失していたことを明らかにした。

紛失が判明したのは、2011年6月21日から25日の間に同店が受け付けたポイントカードの入会申込書。43人分の氏名、住所、電話番号、生年月日、メールアドレスなどが記載されていた。

紛失した情報の外部流出は確認されていないという。同社では対象となる顧客を特定したうえで、適切な対応を行うとしている。

(Security NEXT - 2011/07/08 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

自転車防犯登録カード1056人分を紛失 - イトーヨーカ堂
県立高校で個人情報含むタブレットが所在不明に - 愛知県
傘下3行で顧客情報含む帳票約4万件を紛失 - 山口FG
児童の氏名含むPTA入会申込書を紛失 - 大阪市の小学校
預金や出資金の申込書などが所在不明 - 鹿児島相互信金
特例貸付の申請書類など所在不明に - 江戸川区
トヨタのコネクテッドサービスで申込書約14万件が所在不明
「とうきょう認知症ナビ」に医師の自宅住所など誤掲載
ウェブ公開した記入用「ふるさと納税申込書」に個人情報 - 伊方町
東京都シルバーパス購入申込書を誤廃棄 - 小田急バス