Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

グッズ通販サイトでシステム不具合、顧客情報流出 - アークシステムワークス

ゲームソフトの開発、販売を展開するアークシステムワークスは、グッズ通販サイトの一部利用者の個人情報が、システムの不具合により流出した可能性があることを明らかにした。

不具合が発生したのは、同社のアーケード版格闘ゲーム「BLAZBLUE CONTINUUM SHIFT II PLAYER’S GUILD」のオフィシャルグッズ通販「ほぼ半額キャンペーン」。

同社によれば、7月2日0時から2時30分の間に利用した約300人のうち数人について、氏名、住所、電話番号といった情報が、他利用者へ送信されていたという。

同社では、流出の可能性があるユーザーに対し個別にメールで連絡する。また現在キャンペーンを休止し、不具合の原因について調査しており、判明次第システムを修正し、再開するとしている。

(Security NEXT - 2011/07/08 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

クラウド設定不備で個人情報に外部アクセス - イオン銀
学内宿泊施設予約システムに不正アクセス、利用者情報が流出か - 阪大
顧客情報流出でサクソバンク証券をけん責処分 - 日証協
複数ペットフード販売サイトに不正アクセス - クレカ情報が流出
「Salesforce」ベースの自治体向けサービスで設定不備 - 71団体が導入
町会代表者の個人情報を入札関連サイトで誤公開 - 東京都
ふるさと納税の特設サイトに不具合、他人の配送情報 - 京丹後市
男性向けファッション通販サイトに不正アクセス
問合フォームの入力情報が閲覧可能に - アドバンテッジEAP
相談窓口の顧客情報に外部アクセス、設定不備で - バンダイ