Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

インターンシップ参加学生の個人情報含むPCが盗難 - 起業家支援NPO

起業家の育成を支援するNPO法人エティックは、インターンシッププログラム参加学生603人の個人情報が保存されたPCが、飲食店で盗難に遭ったと発表した。

被害に遭ったノートPCには、インターンシッププログラムに参加した学生603人に関する個人情報が保存されていた。5月23日、従業員が都内の飲食店で盗まれたという。

同法人では、対象となる学生への報告。情報の不正利用などの報告は確認されていないとしている。

(Security NEXT - 2011/06/02 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

患者情報含むPCが駐輪場で盗難、防犯カメラで判明 - 京都府立医科大付属病院
FireEyeの調査ツールが盗難、国家支援受ける攻撃者の手に - 対策ツールを公開
国勢調査関係書類が車上荒らしの被害に - 青森市
交付前のマイナンバーカードが所在不明 - 和泉市
海外出張先で個人情報含むPCが鞄ごと盗難 - 金沢大
患者情報含む書類が鞄ごと所在不明に、盗難か - 総合南東北病院
患者情報含むデジタルカメラが所在不明 - 兵庫県立がんセンター
顧客情報が電車内で盗難被害 - 日神グループHD
患者情報が盗難被害に - 淀川キリスト教病院
小学校で図書館利用データ含むHDDが所在不明 - 大阪市