Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

県立高校生徒の個人情報を運搬中に紛失、一部未回収 - 群馬

群馬県立前橋西高校において、生徒などの個人情報含む廃棄書類が運搬中に路上へ落下する事故が発生した。卒業生24人分の資料が未回収となっている。

同校職員が4月7日13時ごろ、在校生および卒業生、職員、保護者に関する資料2603件を廃棄処分するため、トラックに積んで清掃工場へ運搬した。その途中、荷台の幌がきちんと固定されていなかったため、資料の入った袋4つが路上に落下したという。

落下した袋はいずれも同日中に同校職員や警察に回収されたが、卒業生24人の偏差値や志望大学などの個人情報が記載された一覧表が発見できず、未回収となっている。

同校では対象となる在校生および卒業生の保護者に謝罪文を送付するとともに、説明会を開催してあらためて報告と謝罪を行った。

(Security NEXT - 2011/04/20 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

重石ずれて廃棄書類がトラック運搬中に飛散 - 阿賀町
資源ゴミ保管場所から文書盗難、隣県路上に散乱 - 明日香村
個人情報含む書類が風で飛散、一部未回収の可能性 - 済生会富山病院
ポプラ、料金収納払込票を紛失 - 拾得者「公園のゴミ箱に捨てた」
運搬中に生活保護関係書類が落下し飛散 - 北海道
個人情報含む廃棄文書が散乱、裁断しなかった教諭を処分 - 大阪府教委
NTTコムなど通信サービスの申込書が運搬中に高速道路へ散乱
患者書類を車両屋根に置いたまま移動して紛失 - 茨城県西部メディカルセンター
顧客情報含む資料を車の上に置いて走行中に紛失 - 大丸
溶解処理する書類を運搬中に紛失 - ワンビシアーカイブズ