Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

震災の影響で4月の春期情報処理技術者試験が延期に - 特別試験開催へ

情報処理推進機構(IPA)は、東日本大震災が発生したことを受け、4月に予定している2011年度春期の情報処理技術者試験を6月へ延期すると発表した。

4月17日に予定していた試験を延期し、「特別情報処理技術者試験(仮称)」を6月および7月に実施するもの。日程以外は春期試験と同様で、新規の応募も受け付ける。

具体的には、「情報セキュリティスペシャリスト試験」「システム監査技術者試験」をはじめ、「応用情報技術者試験」「プロジェクトマネージャ試験」「データベーススペシャリスト試験」「エンベデッドシステムスペシャリスト試験」を6月26日に開催。また「ITパスポート試験」「基本情報技術者試験」については、7月10日を予定している。

春期試験へ申し込んでいる場合、応募内容に変更がなければ、特別な手続きを行うことなく受験できる。また試験地の変更や特別試験を受験を希望しない場合は所定の手続きにより、次回試験への振替や受験料の返戻などへ対応する。

(Security NEXT - 2011/03/25 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

独自の認定資格「認定脆弱性診断士」をスタート - GSX
メール誤送信で職員採用試験応募者のメアド流出 - 愛媛県動物園協会
セキュ経営GLの付録として体制構築や人材確保の手引き - 経産省
IT資格試験教材サイトに不正アクセス - 顧客情報流出の可能性
FWルールを自動生成する産業制御システム向けルータ - フエニックス
ウェブセキュリティ実務者向けに「徳丸実務試験」 - 2021年4月に開始
教員採用試験志願者のメアド流出、誤送信対策一部対象外で - 岐阜県
給与情報など3社にメールで誤送信 - 香川県農業試験場
手話検定試験の受験者情報含むUSBメモリが所在不明
IPA、春期登録セキスペ試験など中止 - 新型コロナ影響で