Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

マカフィー、ウェブ経由の脅威に対応するSaaS型セキュリティソリューション

マカフィーは、SaaS型ウェブセキュリティソリューション「McAfee SaaS Web Protection」を2月21日より提供開始する。

同製品は、マルウェアやウェブベース攻撃から保護するSaaS型セキュリティソリューション。クラウドベースの「Global Threat Intelligence」を活用しており、レピュテーションベースで組織のネットワークへ到達する前にブロックする。

アプライアンスの設置やクライアントソフトのインストールは不要。ウェブトラフィックを同社データセンターへリダイレクトするだけで利用することができるため、リモートやモバイル環境のユーザーも活用できる。

最適な利用規約を自動で適用できるほか、詳細なポリシーを設定することが可能。またレポート機能を用意している。

(Security NEXT - 2011/02/14 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

イエラエ、Orca製パブクラセキュ管理サービスを開始 - コンテナやサーバレスにも対応
イー・ガーディアン、JP-Secureを完全子会社化
CPU上の挙動でマルウェア検知、クラウド連携のSaaS型サービス
エンドポイント対策製品「Apex One」にSaaS版 - トレンド
Androidアプリの脆弱性診断、ソニーDNAがラックに譲渡
マカフィーが「EDR」を国内展開 - 調査支援機能を搭載
CVSSとPoC公開状況から利用OSSへの影響を評価するSaaS - ビズリーチ
トレンド、SaaS型のメールセキュリティサービス - URLのサンドボックス解析に対応
Tenable製ツール用いたSaaS型のウェブアプリ脆弱性診断サービス
BBSec、ウェブサーバの負担抑えた脆弱性診断サービス