Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ゆうパックで送付された約7万5000件の顧客情報が所在不明に - NTT番号情報

NTT番号情報の顧客情報7万5047件を記録したCD-Rが、所在不明になっていることがわかった。

料金システムの運用や保守を行っているNTTコムウェア西日本が、NTT番号情報の関連会社であるNTT東海北陸電話帳へCD-Rをゆうパックで送付したが、11月19日に郵便事業名古屋支店が配達の途中で紛失したという。

所在不明となっているCD-Rには、NTT東西が発行する電話帳広告や「iタウンページ」の広告契約を締結している東海、北陸エリアの顧客に関する情報7万5047件が記録されていた。契約先および請求先会社名、電話番号、請求額のほか、代表者の個人氏名1210件も含まれる。

紛失事故を受け、NTT番号情報では、対象となる顧客に個別に連絡し、説明と謝罪を進めている。

(Security NEXT - 2010/11/29 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

労働力調査の対象世帯リストを一時紛失 - 奈良県
顧客情報記載した書類の紛失や誤廃棄が判明 - めぶきカード
統計調査員が調査名簿を一時紛失 - 京田辺市
診療情報を記録したデジカメを紛失 - さいたま市民医療センター
保健所職員が結核健診名簿をATMに置き忘れ - 大阪市
自転車防犯登録カード1056人分を紛失 - イトーヨーカ堂
職員の個人情報含むUSBメモリを紛失 - 広島県
市内3校で健康診断票が所在不明、引継時に紛失か - 尼崎市
顧客情報記載の工事伝票を紛失 - 中部電力パワーグリッド
個人情報含む法人文書ファイルが所在不明 - 島根大