Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

水道管工事関連の書類を委託先が紛失 - 横須賀市水道局

横須賀市上下水道局は、配水管布設工事を発注した須藤設備工業の従業員が、個人情報290件含む工事関連書類を紛失したと発表した。

紛失したのは、水道使用者の氏名や地番など290件が記載された「水道管路基本図」。そのうち84件に関しては、工事申込者の氏名、住所、給水配管状況などが記載された「給水装置工事申込書」も含まれる。

11月15日に現場で紛失し、17日まで周辺を捜索したが見つからず、事故報告および警察への届出を行った。同局ではこれを受け、対象地区の関係者への報告と謝罪を進めている。

(Security NEXT - 2010/11/22 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

2020年12月は個人情報関連の事務処理ミスが22件発生 - 横浜市
個人情報関連ミス、12月前後の1カ月で17件 - 大阪市
送迎リスト紛失、車上に置いて走行 - 高齢者福祉施設
ふるさと納税関連書類を誤送付、封入ミスで - 雨竜町
障害福祉サービス事業所利用者の個人情報を漏洩 - 横浜市
個人情報含む可能性のある公文書が所在不明 - 大阪市
水道利用者のクレカ情報含む書類が所在不明 - 札幌市水道局
マイナンバーや口座情報含む国勢調査員関連書類を紛失 - 大阪市
生活保護受給者の複数記録簿が所在不明 - 八尾市
高校で実習製品注文者の個人情報をFAX誤送信 - 島根県