Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

水道管工事関連の書類を委託先が紛失 - 横須賀市水道局

横須賀市上下水道局は、配水管布設工事を発注した須藤設備工業の従業員が、個人情報290件含む工事関連書類を紛失したと発表した。

紛失したのは、水道使用者の氏名や地番など290件が記載された「水道管路基本図」。そのうち84件に関しては、工事申込者の氏名、住所、給水配管状況などが記載された「給水装置工事申込書」も含まれる。

11月15日に現場で紛失し、17日まで周辺を捜索したが見つからず、事故報告および警察への届出を行った。同局ではこれを受け、対象地区の関係者への報告と謝罪を進めている。

(Security NEXT - 2010/11/22 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

厚生省で行政文書の誤廃棄が発生 - 情報流出なく業務への支障もなし
約10年前の紛失個人情報、11回にわたり匿名で届く - 北海道
約700件の自動車重量税納付書が所在不明 - 国交省
松井証券で顧客資産約2億円が不正引出 - 長年業務に携わる委託先SEが権限悪用
コロナ患者の個人情報が風に飛ばされ紛失 - 神奈川県
生活保護受給者の個人情報が流出、市長宛に届く - 八潮市
小学校で児童の学齢簿などが所在不明 - 名古屋市
中学校で遠足指導中に生徒名簿を紛失 - 横浜市
顧客情報流出でサクソバンク証券をけん責処分 - 日証協
PCや受験関係書類が研究室から盗難 - 東京藝大