Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

振り込め詐欺の被害回復分配金で事務処理漏れ - ゆうちょ銀行

ゆうちょ銀行において事務処理漏れがあり、振り込め詐欺救済法の被害回復分配金が一部払われていなかったことがわかった。

振り込め詐欺の被害者へ返還する被害回復分配金が事務処理ミスにより手続きが遅延し、分配の一部が受け取れなかった被害者が出ていることが判明したもの。

同社では、関係者へ分配金の相当額が支払えるよう手続きを進めているという。

(Security NEXT - 2010/05/28 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

個人情報関連ミス、12月前後の1カ月で17件 - 大阪市
2020年12月は個人情報関連の事務処理ミスが22件発生 - 横浜市
誤送付や紛失など個人情報の関連事故15件 - 大阪市
個人情報関連の事務処理ミス19件を公表 - 大阪市
個人情報関連の事務処理ミスを公表 - さいたま市
個人情報の関連事故10件を公表 - 大阪市
マイナンバー含む税額決定書の誤送付が2件発生 - 川口市
マイナンバー含む税額決定通知書の誤送付が判明 - 千葉市
事務処理ミスでマイナンバー含む税額決定書を誤送付 - 小林市
店舗で納付された年金1万6795件を誤入金 - ファミリーマート