Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

マンガでネットのしくみを学べる小冊子を中高校へ配布 - JPRS

日本レジストリサービス(JPRS)は、情報通信月間にあわせ、教育支援活動の一環として全国の中高校を対象にインターネットのしくみを学べる教材の配布を実施する。

配布する教材は、インターネットのしくみを学ぶことができるマンガ小冊子「ポン太のネットの大冒険」。ウェブサイトへ接続する際のしくみやドメインに関する説明をわかりやくすく解説した。

教材の配布申し込みは、専用ページにて5月25日から6月30日まで申し込みを受け付ける。

(Security NEXT - 2010/05/28 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

サポート詐欺への対応不備で長野県教委に行政指導 - 個情委
県立高で2度にわたりメールの誤送信が発生 - 佐賀県
2023年は1割の企業でランサムウェア攻撃を観測
誤送信で新規採用教員のメールアドレスが流出 - 福岡市
受験志望者の保護者宛メールで誤送信 - 名古屋大付属中高
児童相談に関するICレコーダー紛失、1年以上未報告 - 紋別市
生徒の個人情報含む教育簿を一時紛失 - 金沢大付属中
IR情報の配信委託先から投資家や顧客のメアドが流出 - 丹青社
検診サービスのストレスチェックで診断結果を別人に
中学校生徒の個人情報含む修学旅行しおりを紛失 - 福岡市