Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

マンガでネットのしくみを学べる小冊子を中高校へ配布 - JPRS

日本レジストリサービス(JPRS)は、情報通信月間にあわせ、教育支援活動の一環として全国の中高校を対象にインターネットのしくみを学べる教材の配布を実施する。

配布する教材は、インターネットのしくみを学ぶことができるマンガ小冊子「ポン太のネットの大冒険」。ウェブサイトへ接続する際のしくみやドメインに関する説明をわかりやくすく解説した。

教材の配布申し込みは、専用ページにて5月25日から6月30日まで申し込みを受け付ける。

(Security NEXT - 2010/05/28 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

プログラミング教室申込者の個人情報が流出 - 大東市
メール誤送信で博物館担当者のメアド流出 - 東京都教育委員会
神戸物産にサイバー攻撃、詳細を調査 - システムは2日後に復旧
GSXがマザーズ上場 - 公募価格大きく上回る高値つけるも後場ストップ安に
ランサム被害のスポーツクラブNAS、検証から情報流出なしと判断
個人情報含む動画をYouTubeにアップロード、操作誤り公開 - 埼玉県
東京スポーツ文化館のサイトに不正アクセス - 情報流出の影響を調査
SNSの利用ルール啓発で、パスワード提出求める不手際 - 練馬区中学校
複数職員が個人メアドに資料送付、スペルミスで第三者へ - 新潟県
CSIRT関係者がオンラインで集結、「NCA Annual Conference 2021」が12月に開催