Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

5月前半に顧客情報の紛失事故2件が発生、個人情報56件を紛失 - NHK

NHKは、5月前半に判明した顧客情報の紛失事故2件について公表した。

発表によれば、5月3日、さいたま放送局川越営業センターにおいて、インターネットで受け付けた顧客の個人情報が含まれた受付帳票49件の紛失が判明。氏名、住所、電話番号などが含まれるという。

また同月9日には、豊橋支局において受信契約業務を委託している個人事業者が、契約書など7件を紛失したことが判明した。氏名、住所、電話番号が含まれる。いずれも、対象となる顧客に対し説明と謝罪を行ったとしている。

(Security NEXT - 2010/05/11 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

加工前映像含む記録媒体が放送センター内で所在不明に - NHK
指導要録の写しと学籍に関する記録が所在不明 - NHK学園高校
N国代表、個人情報不正入手で書類送検 - 「相手が開示した」と説明
契約者情報が委託先から漏洩、委託先社長が窃盗罪で起訴 - NHK
イベント案内メール誤送信、メアドや氏名が流出 - NHK
取材データの誤送信で職員8人を懲戒処分 - NHK
街頭インタビュー映像や音声のファイルを誤送信 - NHK
未収期間など受信契約者の個人情報含む帳票を紛失 - NHK
クレカ情報含む帳票3000件を紛失 - NHK
契約者の個人情報含む携帯端末を紛失 - NHK