Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

顧客情報含む帳票約4000件が所在不明、誤廃棄の可能性 - JAバンク新潟県信連

新潟県信用農業協同組合連合会は、顧客情報含む「為替歳出金入金明細表」約4000件などが所在不明になっていることを明らかにした。

同連合会によれば、紛失したのは2007年2月分および3月分の「為替歳出金入金明細表」約4000件のほか、「為替センタ処理不能明細表」約30件などで、同県下の農業協同組合における顧客情報が記載されていたという。

外部からの問い合わせはなく、内部で誤って破棄した可能性が高いと説明している。

(Security NEXT - 2010/03/16 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「麻薬施用者免許」の申請書が所在不明に - 大阪府
個人情報含む会員カード申込書を紛失 - ジョイフーズ
顧客情報含むMOディスクが所在不明 - りそな銀
一部敬老行事対象者リストが所在不明 - 静岡市
顧客情報記載の書類が所在不明、誤廃棄の可能性 - 埼玉県信金
プレゼント応募者の個人情報含むUSBメモリが所在不明 - 関西テレビ
交付前のマイナンバーカードが所在不明 - 和泉市
要援護者登録者名簿2件が所在不明に、引継過程で - 熊本市
マイナンバーカード紛失、誤廃棄か - 摂津市
妊婦健康診査受診票が所在不明 - 大阪市