Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

端末をフルタイムで監視してパッチの適用状態など管理できるSaaS型サービス - 日立システム

日立システムアンドサービスは、クライアントPCのセキュリティ対策を実現するSaaS型サービス「EdgeScreen」を提供開始した。

同サービスは、同社監視センターからクライアントPCのセキュリティ対策状況をフルタイムで監視するセキュリティソリューション。脆弱な端末に対してセキュリティパッチの適用、ウイルス定義ファイル更新など遠隔から実施し、統計レポートを提供する。またUSBメモリやCD-ROMをはじめとするデバイスのコントロールや電源の設定変更に対応している。

同製品の提供にあたっては三菱商事のエンドポイント統合管理システム「BigFix」を活用しているという。月額利用料は420円/クライアント。

(Security NEXT - 2010/02/02 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

複数テナント管理やSBOM読込に対応した脆弱性管理ツール
ロジテックがフォレンジックサービスに参入 - メーカーや機器問わず対応
「MIRACLE ZBX」に新版、セキュリティ面を強化
顔認証によるショルダーハッキング対策製品、マスク着用に対応
セキュリティ監視やヘルプデスクの運用サービス - SCSKサービスウェア
侵害リスクの高い機器を特定するサービスを提供 - デロイトトーマツ
UTMにオンサイト対応を付帯した中小企業向けサービス - CSP
イー・ガーディアンと日本サイバーディフェンスが業務提携
中小企業向け「サイバーセキュリティお助け隊サービス」に新サイト
中小企業向けUTMの新モデルを投入 - ウォッチガード