Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

エフセキュア、OSやソフトが最新版かチェックできる無料オンラインツールの最新版

エフセキュアは、PCにインストールされているソフトやOS、ブラウザなどが適切に更新されているかチェックする無料オンラインツールの最新版「エフセキュア ヘルスチェック2.0」を提供開始した。

同ツールは、インストールされているOSやソフト、ブラウザなど、最新版となっているかチェックし、PCのセキュリティ対策が適切に実行されているか確認できるサービス。最新版ではない場合には、ダウンロードできるページへ誘導するなど、対処法をアドバイスする。

091130fs.jpg
トップページは英語だが、実際のインタフェースは日本語で提供される

最新版では、マイクロソフトの最新OS「Windows 7」をはじめ、「Firefox」「IE 8」などサポートするブラウザを拡大。さらにPC内のデータが適切にバックアップが行われているか検証する機能を追加した。またJavaベースで動作し、従来のActiveXが不要となった。同社の専用ページから無料で利用できる。

(Security NEXT - 2009/11/30 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「ドコモメール」が「DMARC」「DKIM」のチェックに対応
ブロックチェーンの脆弱性診断サービスを提供 - ProVision
JPCERT/CC、「EmoCheck v2.3」を公開 - 「Emotet」検出方法を拡充
進化する「Emotet」に対応した感染チェックツール最新版を公開 - JPCERT/CC
バグを修正した「EmoCheck v2.1.1」をリリース - JPCERT/CC
シスコ、中小企業向けにセキュリティ対策の支援窓口
インシデント初動対応の準備を支援するサービス - BBSec
Emotetの進化を受けて「EmoCheck v2.1」を公開 - 念のため最新版でチェックを
SaaS設定不備の対策支援サービスを開始 - NEC
ウェブアプリに対する「Apache Log4j」の無償診断を期間限定提供 - ラック