Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

新卒採用イベントで学生が提出した「訪問カード」を紛失 - 興和

製薬メーカーの興和は、新卒採用イベントの会場で同社を訪問した学生99人分の個人情報が記載された「訪問カード」を紛失したと発表した。

所在不明になっているのは、10月14日に大阪で開催された新卒採用イベントの会場で、同社ブースを訪問した学生が提出した「訪問カード」99人分。学生の氏名、住所、携帯電話番号、メールアドレス、休暇中連絡先のほか、学校名や学部、学科名、卒業年度などが記載されていた。

10月20日、訪問者のデータを入力しようとした際、カードの紛失に気付いた。イベント終了後、会場への置き忘れか担当者が帰宅途中に紛失した可能性が高いという。

(Security NEXT - 2009/10/28 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

個人情報を含む行政文書が所在不明に、文書移管時に判明 - 奈良県
4月から5月の個人情報関連ミスは9件 - 大阪市
シニア弁当宅配サービスで個人情報を紛失 - 自治体からの受託分も
民生委員の閲覧名簿が市庁舎内で所在不明に - 函館市
ワクチン接種会場で名簿紛失、被接種者の返却書類に - 名古屋市
通学バス委託先で児童の個人情報含むメモを紛失 - 大阪府
実習中の学生が個人情報含むUSBメモリを紛失 - 埼玉県大
小学生から募集した「ぎふエコ宣言」ハガキを紛失 - 岐阜県
保育園で園児の画像を含むデジタルカメラを紛失 - 鎌倉市
2店舗で印鑑届や融資関係書類が所在不明 - 三島信金