Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

コムスクエア、SaaS型ネットワーク監視サービスを開始 - 海外展開も計画

コムスクエアは、サーバやネットワークを監視するSaaS型サービス「パトロールクラリス SaaS」を提供開始した。

同社がパッケージ版として提供している監視ソフトウェア「パトロールクラリス」をSaaS型サービスとして提供するもの。機器など導入することなく、サーバやネットワーク機器の死活やトラフィック、負荷状況の監視を行える。

監視するポイントを10カ所まで設定でき、月額利用料は11550円。別途初期費用は5万2500円が必要。さらに問題発生時に連絡を行う「アラートコール」や月次レポートなどオプションサービスを用意している。

同社では2010年を目処に英語版や中国語版なども提供する予定。

(Security NEXT - 2009/10/13 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「Azure Defender for IoT」のリモート監視サービスを提供 - 東芝ITサービス
ドコモ、個人情報の流出モニタリングサービス
ゲーマー向け「ノートン」が発売 - ゲーム用にCPU処理能力を確保する新機能
顧客判断待たずに初動対応するSOCサービス - ログによるさかのぼり調査も
「サイバーセキュリティお助け隊サービス制度」がスタート - まずは5社から
パナソニックとマカフィー、自動車SOCを共同構築
「MIRACLE ZBX」に新板、セキュリティ面を強化
クラウドの設定ミスをチェックするサービス - エルテス
電子決済サービスのセキュリティリスクを評価するサービス - NRIセキュア
ウェブサーバのファイル改ざんを検知復旧するソリューション