Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

サモア地震に便乗する攻撃が早くも発生 - 複数ベンダーが注意喚起

日本時間30日に南太平洋のサモア諸島近辺で発生した地震の話題へ便乗する攻撃が確認された。

従来より災害や芸能、時節のイベントなど注目集める話題やキーワードに便乗して、スパムや検索エンジン経由で不正サイトへ誘導するケースが後を絶たないが、早くもサモア地震が標的となっている。

検索エンジンにおいて「SAMOA EARTHQUAKE」「SAMOA TSUNAMI」など検索すると、結果上位に不正サイトが確認されており、F-Secureやセキュアブレインなど複数のセキュリティベンダーが注意を呼びかけている。

(Security NEXT - 2009/10/01 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

政府委託事業の旧ドメインを第三者が取得 - 偽サイトで外部誘導
Twitterアカウント狙うフィッシング攻撃が増加 - 「Twitter Blue」に便乗
じゃらんnet装うフィッシング攻撃が発生 - 全国旅行支援を標的か
YouTubeから誘導、ライブ配信サービス装う詐欺サイトに警戒を
日本赤十字社のフィッシングに注意 - 実在する寄付サイトを偽装
神奈川新聞の偽Twitterアカウント - DMでフィッシング
四日市市の偽Instagramアカウント - 偽当選DMを送信
KDDI、通信障害の返金案内を開始 - 便乗フィッシングに注意を
「電力需給ひっ迫注意報」に便乗するフィッシング攻撃が発生
フィッシングサイトの約4割が「三菱UFJニコス」を悪用 - 偽NHKにも注意