Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

部署移動の際に顧客名簿の紛失が判明 - 高島屋

高島屋は、約170件の顧客情報を記載した名簿2冊の紛失事故を発表した。

紛失した名簿は同社横浜店外商部によるもので、相模原市や町田市などの顧客情報を含み、氏名や住所、電話番号、口座番号など記載されていた。同部の事務所を移転する際に所在がわからなくなっていることが判明した。

同社では関連する顧客へ謝罪を行っており、所管官庁へ事故を報告した。不正利用などは確認されていないという。同社では、同店同部署の従業員が顧客情報を記録した端末を紛失し、今月2日に公表したばかりだった。

(Security NEXT - 2009/09/07 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

なりすましの問い合わせに個人情報を提供 - 奈良県
小学校で児童の名簿や写真が所在不明に - 大阪市
個人情報関連ミス、12月前後の1カ月で17件 - 大阪市
年末年始に個人情報の紛失3件が判明 - 大阪市
2020年12月は個人情報関連の事務処理ミスが22件発生 - 横浜市
ゴミの「ふれあい収集」対象者名簿が所在不明に - 大阪市
新コロ被検査者名簿を一時紛失、ドライブスルー検査で飛散 - 名古屋市
懇親会名簿をタクシーに置き忘れ紛失、事務所の鍵も - 新潟県
カプコン、ランサム被害を公表 - 個人情報最大36.4万件を窃取された可能性
新コロ陽性者の調査ファイルに接触者名簿 - 加工前のデータ残存