Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

個人情報含む携帯電話を一時紛失、遺失物として届けられ回収 - ウッドフレンズ

不動産事業を展開するウッドフレンズにおいて、一時業務用携帯電話の紛失事故が発生した。

個人情報を保存した携帯電話を、同社従業員が名古屋市内で8月7日に紛失したもの。携帯電話には取引先に関する2件の情報やグループ会社従業員の氏名や電話番号など80件が保存されていた。

従業員は翌8日に紛失へ気がつき、探索したものの発見できなかったことから、警察などへ被害を届け出て、取引先へ謝罪。その後名古屋市交通局へ遺失物として届けられ、11日に回収した。携帯電話を不正利用した形跡はなかったという。

(Security NEXT - 2009/08/12 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

資源ゴミ保管場所から文書盗難、隣県路上に散乱 - 明日香村
報道機関にコロナ陽性者資料を誤ファックス - 長野県
南相馬市、廃棄書類がトラックから飛散 - 対向車の職員が気づく
東京都シルバーパス購入申込書を誤廃棄 - 小田急バス
イベント参加者情報含む名簿を一時紛失 - トヨタツーリスト
顧客情報18万件を紛失、自主監査で判明 - 東邦ガス
宿泊療養予定者リストが退所者の交付書類に混入 - 北海道
介護保険料納入通知書を誤送付、委託先が封入ミス - 笠間市
看護師が業務書類を無断持出、荷物緩衝材に利用 - 東邦大関連病院
職員が患者情報含む私物USBメモリを一時紛失 - 徳島市民病院