Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

MS純正の無償マルウェア対策ソフトがベータテストをスタート

マイクロソフトは、マルウェア対策ソフト「Microsoft Security Essentialns」のベータテストを6月第4週より開始する。

同ソフトは、Windows XP SP2以降の利用者へ無償で提供される予定となっているマルウェア対策ソフト。コードネーム「Morro」といった名称で提供が予告されていた。ベータテストは、英語版や中国語版、ポルトガル語版で実施され、テスト完了後に正式版の提供が予定されている。

(Security NEXT - 2009/06/19 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

ゼロトラスト実現に向けたロードマップ作成サービス - SBT
オンラインの「サイバーセキュリティトレーニング」を提供 - 日立
ウェブゲートウェイサービスの不正サイト遮断機能を強化 - IIJ
既存サービスを「Emotet」対策として提供 - BBSec
IT管理ツールにマルウェア対策を追加 - ハンモック
小規模組織向けセキュリティ対策製品に新版 - カスペ
イエラエ、Orca製パブクラセキュ管理サービスを開始 - コンテナやサーバレスにも対応
セキュリティ情報分析基盤「CURE」、自然言語による情報の関連付けにも対応 - NICT
CPU上の挙動でマルウェア検知、クラウド連携のSaaS型サービス
カスタマイズ可能なフィッシングの模擬演習サービス- エフセキュア