Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

MS純正の無償マルウェア対策ソフトがベータテストをスタート

マイクロソフトは、マルウェア対策ソフト「Microsoft Security Essentialns」のベータテストを6月第4週より開始する。

同ソフトは、Windows XP SP2以降の利用者へ無償で提供される予定となっているマルウェア対策ソフト。コードネーム「Morro」といった名称で提供が予告されていた。ベータテストは、英語版や中国語版、ポルトガル語版で実施され、テスト完了後に正式版の提供が予定されている。

(Security NEXT - 2009/06/19 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

アップデートでルータにセキュリティ機能を追加 - アライドテレシス
脅威情報を活用してC&C通信を検知するSaaS型サービス
サンドボックスなど利用したクラウド向け脅威対策サービス - NTT東
「InterSafe ILP」に新版 - ファイル持出時に個人情報をチェック
東京商工会議所、会員向けセキュ対策でコンソーシアムを発足
VPN機器や端末などテレワーク環境のセキュリティを評価するサービス
ゲーマー向け「ノートン」が発売 - ゲーム用にCPU処理能力を確保する新機能
グローバル拠点のサイバーリスクを評価するサービス - 東京海上日動
顧客判断待たずに初動対応するSOCサービス - ログによるさかのぼり調査も
FFRI、先端技術分野の脅威分析やトレーニングなど新サービス