Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

顧客向けメールにメールアドレスリストを誤って添付 - 精密機メーカー

計測機器やコンピュータ組込製品の開発、販売を手がけるティアンドデイは、顧客向けの案内メールに顧客999人分のメールアドレスを含むファイルを誤って添付して送信したと発表した。

6月11日18時過ぎに顧客995人へ送信した新製品の案内メールで誤操作があり、メールアドレスの流出が発生したもの。999人分のメールアドレスが含まれるcsvファイルを誤って添付したもので、送信直後、ミスに気が付いたという。

同日20時過ぎに関連する顧客に対し、メールで経緯説明と謝罪を実施。翌日、あらためてウェブサイト上で事故を報告し、問題のファイルについて削除するよう呼びかけている。

(Security NEXT - 2009/06/15 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

青学通販サイトに不正アクセス - クレカ情報のほか会員情報なども被害か
新コロ陽性者の調査ファイルに接触者名簿 - 加工前のデータ残存
委託先でメール誤送信、オンライン商談会登録者のメアド流出 - 大阪府
法人向けメルマガで送信ミス、メールアドレスが流出 - 東邦ガス
高校説明会の参加者宛メールで送信ミス - 大阪府
顧客向け案内メールで送信ミス - 美容健康器具メーカー
音楽イベントの受託事業者がメール誤送信、メアド流出 - 豊島区
イベント参加者向けのメールで誤送信 - 公益財団法人
サンプル申込者の個人情報が閲覧可能に - ペット用品販売会社
東映ビデオの通販サイトで情報流出か - クレカ会社と見解に相違