Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

サイト改ざんの監視や不審ファイル解析のSaaS型サービス - セキュアブレイン

セキュアブレインは、SaaS型セキュリティ対策サービス「gredセキュリティサービス」の販売を開始した。

同サービスでは、SQLインジェクションなどを原因とした改ざん被害が発生していないか、企業のウェブサイトについて定期的に監視する「ウェブ解析機能」を提供。

ライセンスに応じて1日あたりの解析回数を設定でき、問題を検知した際は管理者へ通知し、安全なページへ切り替える。また利用者に対して同サービスの利用をアピールする「gred証明書」を提供する。

さらにネットワーク内で見つかった不審ファイルについて調査を実施する「ファイル解析機能」を提供する。月額利用料は3万円から。

(Security NEXT - 2009/03/09 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「Zabbix」の延長サポートサービスを開始 - サイバートラスト
SaaSの設定不備や不審操作を検出するソリューション - IIJ
外部から見える脆弱性や闇ウェブ情報など監視するサービス
IoT製品の脆弱性監視分析サービス - NRIセキュア
脆弱性レポート機能の正式提供を開始 - GitHub
ファイルサーバ管理ソフトにログ監視オプション - ランサムなど不正操作を通知
複数テナント管理やSBOM読込に対応した脆弱性管理ツール
ロジテックがフォレンジックサービスに参入 - メーカーや機器問わず対応
「MIRACLE ZBX」に新版、セキュリティ面を強化
顔認証によるショルダーハッキング対策製品、マスク着用に対応